読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Babuo

購入したディバイスや覚えた技術などを中心に記事にしています。

1300Mbps高速無線アダプタ PCE-AC68 PCI Express接続

以前まで使っていたUSB3の無線LAN子機がNASやLine、ウェブなどを使用いているとき頻繁に途切れることがあった

 

そこで購入して一か月お蔵入りになり有線接続でネットを楽しんでいた。

 

有線の速度だと

下り:50~60Mbps

上がり:30~40Mbps

 

(北海道の大半のプロバイダーがGbpsが出ない100Mbps契約なため)

 

使用している無線LAN親機はBUFFALO WZR-1750DHP2/N

 

簡単な紹介として

 ・Giga 1300+450Mbps

・デュアルチャンネル

・6台接続

・ビームフォーミング

があげられる

 

 

さて、有線接続並の速度が出て、安定した接続が可能な無線LAN子機を購入したのでご紹介しよう

 

今回購入したのがASUS 1300Mbps高速無線アダプタ PCE-AC68だ

 

f:id:Babuo:20150212204044j:plain

 

PCI Express接続となっており私が使用しているマザーボードASUSやUSB3特有の不具合もないため購入に踏み切りました。

 

お値段は1万円とac接続子機が2台買える値段ですが最大で1300Mbpsが出る為おとくではないだろうか

 

f:id:Babuo:20150212204401j:plain

この無線LAN子機の特徴は

・ビームフォーミング対応

・1300Mbps

・アンテナ3つによる感度の良さ、安定性

 

この3点が唯一揃っているのはこの子機だけで史上最強だと感じられます。

 

さて、ここで速度ですが、

ビームフォーミング無しだと

・下り:40Mbps

・上がり:35Mbps

 

ビームフォーミングありだと

・下り:60Mbps

・上がり:40Mbps

 

となっている

 

またアンテナはほかの無線LAN子機と比べてかなり大きい

ボード(子機)本体にアンテナをつけるか、写真のように磁石が付いている台にアンテナをつけるか選択することができる(私はロフトベッドなので上に目立たないようにつけれました)

f:id:Babuo:20150212205105j:plain

 

 

 

 

結論から言うと有線並の速度と安定があったが、当方の環境がGbpsを利用できない環境(地域によってプロバイダーと契約できないため)であったため中途半端なレビューとなってしまった

 

しかし、この恩恵によって、長いLANケーブル(5m使用してました笑)の地獄から抜け出せたため結果オーライ

 

ASUS 11ac/n/g/b対応 1300Mbps高速無線アダプタ PCE-AC68

ASUS 11ac/n/g/b対応 1300Mbps高速無線アダプタ PCE-AC68

 

 

スポンサー