読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Babuo

購入したディバイスや覚えた技術などを中心に記事にしています。

【車選び】リースと残クレについて考えてみた

近代的な車の持ち方(実際には保有していないが)には大きく分けてマイカーローンと残金設定型クレジット、リースの3つにわけられる

 

 

大きな違いを簡単に言うとその車を保持している保有者が誰なのかということです

 

ローンの場合は購入者が銀行またはディーラーのローンで購入しているためいつでも車を売るなりして手放すことができます。

 

対して、リースや残クレでは、保有者が本人ではないため途中で手放すという手段ができないことが挙げられます。

 

残クレのみ最終的に自分のものにするか、あとの残金を支払うかで最終的な保有者が決まります。

 

残クレを選ぶ方は、ずっと最新の車に乗っていたいという人が多いでしょう。

逆に5年払い続けた挙句にまた支払いがあるOR手放さなければならないと思う人には向きません。

 

リースに関しても勘違いしては行けないのは5年間乗り続けなければならない契約もあるということです。ただしメリットもあり車検やタイヤ交換等が含まれているためトータルで見ると安くなります。

 

第4の手段として銀行のマイカーローンがあり、こちらは金利が低いためできればこちらを利用したいものです。

 

結果:いろいろ調べてみたが、やはり一括で車を買ったほうが得でした。。。

スポンサー